太陽の丘ワイナリー>今後の取り組み

色々楽しめる太陽の丘

太陽の丘は2021年夏開業予定です。

葡萄畑や、駐車場のほかに3つのゾーンを考えています。

ワイナリーゾーン
醸造スペースは最新の設備を見学できるように配置します。
お客様のデザインによるオリジナルラベルのワインも製造する予定です。
また醸造棟にはイベントスペースを設け、様々な企画を実施します。
例:
ワイン教室(ワインの楽しみ方、ワインと食事、ワインやワインビネガーを使った料理教室など)
葡萄と触れ合う教室(ブドウを使った染物教室、スイーツ教室など)
もちろん、畑に入って栽培・収穫体験も企画します。

葡萄棚の下のレストラン
同時オープンする生食葡萄用のハウスの下ではバーベキューもお楽しみいただけます。
太陽の丘でとれたワインやジュースと地元の素材をお楽しみください。

ファーマーズ・マーケット
地元の食材・名産品などを展示した産直市場も展開します。 太陽の丘から新鮮な食材をお持ち帰りください。

その他の取り組み

商品企画
ワイン、ワインビネガー、ノンアルコールドリンク、ジャム、スイーツ、サプリメントなど
サービス企画
シーズンオフの文化イベント(音楽、ダンス、美術、その他の芸能など)
より身近に太陽の丘をお楽しみいただける会員制度も近日、募集を開始します。